クラウドソーシングの小さな成果!二回目を公開!

クライアントの途中解約、実力不足の首、出品代行の途中終了などなど色々ありましたが、幾多のトラブルを超えて収益をようやく得る事ができました。

貴重な二回目の収益です。

内容はライティングが主です

 

筋痛性能脊髄炎/慢性疲労症候群により掛け持ちが出来ない!

慢性疲労症候群は名前のイメージから勘違いされてきてましたが、実際は脳の病気です。脳が正常に働かずに、機能がしないためにオーバーヒート状態から冷めないために疲労が回復できない状態にあるために、日常生活に支障が出るレベルの倦怠感があるのです。

近年、名前が筋痛性能脊髄炎にかわりイメージがようやくリセットされましたが知名度もリセットされました

なんで病気の話をしているのかと言うと、コレがなければもっと効率よく案件を掛け持ちしてもう少し稼ぐ余地がある分野の仕事だからです。なので私はコレだけしかかせげてないけど、他の疾病で筋痛性能脊髄炎がないのなら、もっと稼げる可能性が高いです。

案件を掛け持ちしたり、クラウドソーシングサイトを複数活用して興味深いテーマの初心者案件を受けるのだって手です。

なので収入がしょぼいのは私のスキルもしょぼいけど、タチの悪い合併症を持っているからなのです。ただ案件を掛け持ちすれば1万を超えるのは難しくはないでしょう。勿論案件を選ぶ必要もありますし、中途解約や破綻しないクライアントが必要ですけどね。

 

案件次第ではステップアップも望める場合がある。

始めは誰でも初心者です。それでその案件中にメキメキ腕を伸ばして、サイトルールやシステムを完全に理解したとしましょう。初心者のアドバイスや感想など、チームの雰囲気にも寄与できる人材だとします。

その場合、添削者に抜擢などステップアップを踏めて単価が上がり収入が上がる見込みもあります。

ただ、これらの持病を持っている場合、認知力低下や集中力の低下、光過敏などを伴う症状が珍しくないため・・・場合により見落としや添削者として能力を発揮が出来ない可能性もあります。

よく考えないといけないのも難しい話ですね、その場合相談しながらやらせていただくなど必要かもしれませんね!

 

微妙に上がってきてはいるが地道な成長?

DSC_0038

内訳はデータ入力、そしてライティングの中途解約で納品分の料金が入ってます。そこからサイト利用手数料と振り込み手数料が引かれてこの金額となってます。

楽天銀行だと手数料も安く済むのですが、役所に証明として提出するのが手間がなのであえて手数料が高いけど銀行振り込みにしております。通帳を提出するのが手っ取り早いので。

生活保護の面倒な点ですね。

  1. 微増だが確実に伸びてきている。

    大体ペースは二ヶ月に一回、そして申告の金額は伸びてきています。

  2. 筋痛性能脊髄炎/慢性疲労症候群でなければ月一で収入が上げれるだろう。

    案件の掛け持ち、記事のペース。また別のネットショップで出品代行を再開したので、出品数を増やせればもっと収入は増えるでしょう。

  3. 重ねて問題は夏場!

    鬼門は夏場です!デオドランド需要、高温多湿のVODの揮発しやすい状況下、この時期にどれだけダメージが増えてパフォーマンスが急落するかです。

夏場だけは毎年身体が悪くなるターニングポイント、今から嫌な予感がとまりません。

そうなる前にアマゾンのギフト券をためて、卓上クーラを買いたいものですね。

 

ウルフ

ちなみにレビューは酷評と絶賛が入り混じり、カオスな事になってるぜ(笑)

水漏れが気になるアタリだが、満水でつかわなきゃいけるか・・・?

この価格帯じゃないと買えないからなあ。

 

在宅ワークは在宅環境が全て!

今更ですが化学物質過敏症の時点で、在宅ワークを選んでも在宅する自宅が安全な環境でなければどうにもならないんですよね。

周辺環境に左右される住宅ならそれ時点で不安定になりますし、夏場、窓をあけて周囲の風向きで暴露ならもう稼働率が安定しませんよね。

そしてそこに加わる合併症!上にあるグッズは窓を開けなくても冷房の役割を果たし、機械熱で部屋がやばい事にならないよう対策として目を着けたものです。

生活保護で今まで就労控除がマスク代に消え、マスクが控除として認められた途端に合併症で就業の見込みが消え、何もかもなくなったってばよ!で終われるかって話ですよね。

それでは成果報告と色々な話をしましたが振り返りますね!

  1. 小さな成果報告ですがクラウドソーシングの収入報告をさせて貰いました!
  2. 筋痛性能脊髄炎が無ければもう少しコンスタントに稼げる世界です。
    (活動力、キャパ的な意味で。)
  3. 在宅ワークは在宅の環境を整備するのが重要。

特に化学物質過敏症は3が非常に重要です。

筋痛性能脊髄炎ならばキャパも含めて、ワーキングコントロールが必要でしょう。複数の案件掛け持ちや同じライティング案件でも、クライアントによってルールや媒体など異なります。脳のダメージと疲労を回復できない状況で、頭脳労働は思った異常に負担がかかります。

決して甘く考えてはいけません、やるにしても絶対にクライアントの理解を求めて納期や稼働率の不安定さについて理解を求めるようにしましょう。

以上、クラウドソーシングの実績公開、共有でした!

しょぼい内容でしたが、これから伸ばして行きたいと思います。

最後までお読み下さりありがとうございました、この記事が誰かのヒントやキッカケなど役に立ちますように!

この記事が役に立つ、多くの人に知らせたいと思ったらシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です