多重合併症の仕事や収入の得方について考察して見る!

先日、過去最高記録を更新するか!?との勢いで閲覧数が伸びて、沢山の記事を読んでくれた人がいたようです。ツイッターにて感想とアドバイスを下さったので、同病者じゃないと思われますが感心を持って読んでいただけて本当に感謝です。

このブログは若年層への収入ヒントやキッカケ、また情報ブログが主体ですが、啓発の目的もあるので一般の方に関心を持ってもらえて読んでもらえると本当に嬉しい限りです。

まず最初に厚く御礼申し上げます。

そして今回は多重合併症、また化学物質過敏症や線維筋痛症、筋痛性能脊髄炎/慢性疲労症候群と精神疾患関連の収入の得方などについて色々考察して載せて行きたいと思います。

結論はほぼネット!雇用形態で働くのは正直、在宅のコルセンとかもありますが、まず難しいかと思います。そこで方向性として雇われない仕方で収益を発生させる方法という方面に特化して話していく形となります

 

特技があればネットショップで出品!

最近はミンネ、ココナラなど色々なネットショップがあります。そしてバイマのようにBASEといったショップなど、多種多様なものがあり、それぞれ特色があります。

特にミンネはお昼の情報番組で特集され、「芸能人が製作して匿名で出品して本当に落札されるかどうか!?チャレンジ!」という企画などで知名度も上がってきております。

主婦などが多く出品しているようですが、百均で材料がほぼそろうので原価は安く利益が見込める在宅ワークとしてはそれなりにいい手段として注目されております。

実際手先が器用で、小物作りのセンスがあったり手芸部やそれらの心得があるのなら、チャレンジしてみるのもありでしょう。

正直、多重合併症は重ねれば重なるほど雇用されての働き方は難しくなりますし、それらの二次障害として精神障害手帳を取って就活をしたとしても、無駄に終わる事が多いです。

精神疾患とは別の理解を求めていく必要があるのでかえって一般求人で自分で問い合わせて理解を得ていく仕方の方が面接までたどり着けるケースのが多かったりします。ただし採用には至らず。

なので収入を得る手段として、我々のような特殊な事情があって、難病なのに難病指定されず身体障害として国が認めず放置している状況にある病気を持ってしまう。挙句それらを合併してしまったのなら、自分のペースで働ける自由業を見つけるしか道は無いかと思います。

インターネットを使った世間で副業との扱いをされているものを、活用して収入を得るというのは非常に現実的なやり方でしょう。勿論、自活するだけ稼げるかどうかはセンスや工夫が必要となります。

商品の魅力、写真のレイアウトやプロモーション、惹き付ける努力、などなど人一倍の工夫と出品数が求められることでしょう。

ネットショップ!同病者のケース!

例えば生計を親と同居でともにしている同病者ですが、ネットショップで天然コットンなどを使って化学物質過敏症患者が反応しないような製品を作ったりして出品している人がいます。

売上は不明です。

 

キャリアやスキルが無いと活路はネットにしかない!

化学物質過敏症で自活している人の情報を調べていると、大抵は専業主婦、もしくは働いていて発症して部署移動などで対処してもらうケース。転職したケース、などなどがあります。

自活できていない人の情報は単身者で頼れる人がいないパターンや、私のように若年者で発症してしまい社会経験や資産などを形成する以前に終わってしまった場合が殆どです。そしてこの場合、できることや取れる手段が限られるため、後手後手に周って年々悪化するケースが多いです。

化学物質過敏症や線維筋痛症、筋痛性能脊髄炎/慢性疲労症候群などは日常生活に多大な支障がある病気で、程度によりヘルパーなどの全面的理解と協力を得た上での援助などが必要な場合も珍しくありません。

ですのでこれらの持病で経験をつめる場所はインターネット上にしかありません!

ちなみに、このサイト構築ノウハウなどは私はすべてインターネットで0から学んで実践しております。

近いうちにアフィリエイトブログにチャレンジして、長期的スパンでそちらで収入を得るチャレンジをするつもりですが、それらのノウハウや情報、またアドセンス知識なども全てネットにあります。

ただ、持病と言うハンデと特異性から屋外での活動が制限され、安定できない以上、活路は在宅とネットしかありません。そしてPCを使えるようになる事、これが一番大事ですね

 

クラウドソーシングは知識(アフィリエイト)のたまり場!

クラウドソーシングは色々言われております。

スキルが無いと稼げないだの安く買い叩かれるだの単価が安いだの、いい評判と悪い評判が入り混じってよく分からない事になっております。

稼ぐという点だけで見るならば、確かにスキルがないと稼ぐのは難しいように思えます。

まずITやプログラマー技術が無い場合、高確率でタスクの格安案件かライティングとネーミングの案件に挑む形になるかと思います。ネーミングの案件で採用されるのは、本当に至難の業です、何百人、何千人という中から一人だけ採用を勝ち取らないといけない世界です。

なのでライティングでちまちまと稼ぐ形になりますが、2000~3000文字20記事で2000円ぐらいという世界です。

これで自活するとしたら、まず案件を掛け持ちするのと、かなりそのクライアントのチームに貢献して単価アップをしてもらうか添削者などチームでステップアップする以外方法はありません。

ですがクラウドソーシングはスキルは磨けるというか知識は集まってきます。特にアフィリエイトブログに関する知識は勝手に入ってきます。

ブロガーのコンサルを受けてるクライアントがマニュアルなどを共有しているため、動画などを勉強用としてマニュアルとしてチームで提供しているのでそれらを見ることができます。

またワードプレスの使い方や知識、文章の添削、装飾のコツや画像の探し方、SEOやキーワードの含め方などなど総合的にアフィリエイトブログ知識がコンスタントに集まってくるんです。

そのため、一人でこちらのブログを作り上げて収益は一旦目的から外して色々やってますが、ここまでこのブログを構築して作り上げる事が出来たんですね。ITオンチの私でも(笑)

  1. 若年者で三大疾患、化学物質過敏症におけるクラウドソーシングの薦め。

    小遣い稼ぎ程度のお金を貰いながら、アフィリエイト知識が沢山貰える!そしてWEBブログ向きの文章力が身につけられる!

  2. 勉強用動画やマニュアルを貰えるのが大きい!

    ライティングに応用の効くマニュアルです。また中にはコンサル生しか見れないような動画もあったりします。お金を貰いながらタダでコンサルを受けれるようなものですね。

  3. 低リスク!

    クライアントが途中でグーグルアップデートに巻き込まれて、外注作戦をする運営資金が尽きるなどのアクシデントはありますが、こちらにはノーダメージです。借金になる事も無ければ悪評がついて案件を受けれなくなるという事もありません。
    むしろ貴重な経験が出来たと思いましょう。

ネットショップや有料で何かを登録してやるなら、リスクになりますが、クラウドソーシングは無料です。収益を得たら換金に手数料がかかるぐらいです。

通信高校にせざるを得なかった、バイトをしたいけど出来るあてがない!是非中古PCを買ってでもクラウドソーシングで色々体験してみてください!意外と知識やヒントは転がっているものです。

 

まとめ

学校に通えない子供が増えているという現状、私のように未成年発病になった場合障害者年金は基礎額しか受給資格はありません。そうなると将来は生活保護しかないですよね。

そして生活保護になると家賃の上限と保護費に限りがあるので、安全な住居に住むという事がまず不可能となります。

そうなると後は年々悪化して、合併症を併発させていくのは時間の問題となるでしょう。

その連鎖を食い止めるにはやはりインターネットで稼ぐすべ、お金を産む手段を見つけて作り上げるしか無いわけです。

例えばバイマの出店希望者の募集を最近載せましたが、あの斡旋とアドバイスで仕入れルートを月2万5千円で確立して、販売のノウハウさえ確立すればバイマ以外の他のネットショップでハイブランドショップを開設して複数でネットショップを経営するという手法も可能でしょう

ちなみに私の場合、月2万5千円は出すお金がないので(^^;)生活保護でそれを出したらライフライン全て滞納しても足りないです。

ただやはり、収益が見込めて仕入れが必要となるものはどうしても先立つものが必要になります。

それがなくてできるのがアフィリエイトブログです。最初のドメインとサーバー代だけですね。勿論契約の更新でかかりますが、高額ではないですから。

ただ収益が入るのが時間がかかり収入が入るまで我慢できずやめていくか、努力の方向音痴で結果がでない、SEOが取れていない、ブロガーのアドバイスサイトのアドバイスを活かせていないなど、色々な要因で時間がかかるだけです

なので家族を養う身だとかなら副業以外ではお勧めはできません。

  1. 合併症や4大傷病で雇われて自活するのは至難の業。
  2. 収入をえる手段はほぼインターネットにしかない。
  3. 全体的に時間がかかるし我慢が求められる。

スキルがあるならネットショップなどで地道に行くのがいいでしょう。自分の専用ショップサイトを立ち上げて、プロモーションやPRもありですね。

クラウドソーシングは経験しておいたほうが、色々なノウハウが学べます。勿論クライアントにもよりますが、少なくともブログを作れるぐらいにはなりましたので。

アフィリエイトブログについて。

飽和状態でも継続できる人は少ないです。そしてテーマも検索されるものに流れ勝ちなので、そこが過密で激戦区になります。

ただグーグルアップデートの問題と、年金の老後2000万円問題と色々なものがあります

投資に悪印象の強い日本人は貯蓄か副業に走るでしょうし、副業としてアフェリエイトの外注作戦に乗り出す人が激増する可能性は多いかと思います。

そこで、これからグーグルアップデートでこれまでのブロガーの認識から変わる変更がなされる可能性もあるのでは?と個人的に考えております。

アフィリエイトは入るときは低リスクです(コンサルを使わない場合)、しかし稼げて軌道に乗った場合、ランダムでアップデートにより稼ぎが落ちたり左右されるという問題があります。

決して生計の一本化だけは危険ですので、避けるようにしましょう。複数ブログをバラバラのテーマで運営して可能なら外注で安定させるようにして備えたいですね。

ちなみに私の理想の最終目標はそこにあります。

 

最後までお読み下さりありがとうございました!この記事が誰かのヒントやキッカケになりますように。

この記事が役に立つ、多くの人に知らせたいと思ったらシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です