重なってしまった不運から自分に残された手札の無さを知る。

改めてココ一連の流れですが、不運ですね。

生活保護とアフェリエイト。

2019年5月24日

今回のケースから化学物質過敏症の在宅での稼ぎ方について。

2019年5月24日

出店許可下りず。

2019年5月21日

思わぬ展開になる!!ショップ店長。

2019年5月20日

ここ一連の流れから、ガッツリ鬱の波がやってきて躁鬱のハイテンションからガッツリ鬱に思考回路が切り替わっていたのか、なかなかに悲観的な記事が多かったですね。

しかしこう見てみると、バイマのバックアップありという最大のチャンスを生かせなかったのは、本当に痛かったなと思います。

そして持ち直した精神で色々悪あがき、何気に当初のブログタイトルは『化学物質過敏症 0からの悪あがき』だったんですよね。

まあその精神どおり悪あがきしてみて、どうにか収入を得る手段はないか?クラウドソーシングの案件をこなしながら、色々収集してみた結果、残されているのはアフェリエイトしかないんですよね(苦笑)。

ガブリエル・オマーン・バチニスータ

やはりアフェリエイト関連の情報が、クラウドソーシングで多く入ってくるのもそうですが、バイマもダメ、ヤフオクも雑収入。売れる物を探す足がないとなると限られて来るんですよ。

そうなると本当に在宅PCオンリーで稼げるものを探すしかなくなるんですね。

海外だと大抵こういう境遇にある人は起業、そして同病者もスキルやキャリアを生かして企業したりフリーランスになるんですが、そんなのあるなら最初からやってますよね(笑)

クラウドソーシングのライティング案件で身に付くとしたら、WEBライティング、アフェリエイトブログレベルの記事作成技能です。そう考えたらアフェリエイトに手を出すのが一番ではないか?となる訳です。

ウルフ

アフェリエイトに遅いも早いもない、結果が出るのは記事数がある程度出てからだし時間のかかるものである。

だから始めるなら早いほうがいいし、外注作戦をしないなら自分でクウォリティのある記事を複数作成してグーグルアドセンスなどの審査を通過する必要があるぜ!

まあこのブログは収益目的でなく、情報共有の10年前の私に向けて書いてるようなブログなのでこちらのブログを収益化していきますという話ではありませんのでご安心を。

勿論、成果報告や結果報告はして高校生ならお小遣い、障害者年金受給者ならベッドでコレぐらいなら打ち切られない、自活を目指す人ならコレをどれだけ繰り返せばいいんだ?というヒントや調べるキッカケにしてくださいという目的のブログなので。

活用しちゃってください、ただ紹介商品、療法や立ち回り関連は注意事項をしっかり読んだ上で自己責任でお願いします。

 

アフェリエイトブログに行き着く件。

バイマは別ですが、ヤフオク、メルカリなどで利益を出すということは商品が必要です。しかしそんな売りに出せるものがあれば、当の昔にやってます(^^;)。

そしてヤフオクでガチで稼ぐとなると、フリーマーケットで掘り出し物を漁ったりガチで労力を求められます。化学物質過敏症患者にとって中古品は鬼門です、消臭剤の問題や柔軟剤の問題、そして人ごみに行って掘り出し物を探すという問題があります。

私の場合、自家用車がないので足という問題もありますね。多重合併で線維筋痛症とリウマチがるのでそれ以前の問題ですが。

なので世間一般で副業とされている世界で稼ぐのも、我々化学物質過敏症患者には難しい問題が付き纏うんですね。

ウルフ

昔はリサイクルショップで新製品を買わないという立ち回りができたが、マイクロカプセル香料の柔軟剤の所為でそれが通用しない時代になったよな。

落とそうと洗っても匂いが倍の強さになって復活して返品したなんて話は珍しくないぜ!ツイッターでもコールセンターに落とし方を聞いてその通りにやっても、落ちる気配がないなんて愚痴が目立つようになってきたしな!

在宅ワークのコールセンター関連もかなり厳しい条件が求められ、雑音の入らない個室環境など自室のある一軒家を想定した環境を求められている場合もあります。

まあ一人暮らしのアパートなら問題ないかもですが、周囲の雑音次第で問題になる可能性はありますね。

そして一番の問題は暴露のタイミングできちんと働けるかという問題もあります

日本にいる限り100%安全という場所は我々化学物質過敏症患者には存在しません、ある程度資産があって一軒家があって自家用車がある人ですら周辺の環境で避難して周らないといけない生活を送ってる人だっています。

恐らく私に同じ資産や物があったとしても、バルサンや農薬散布の時期にはタイミングを聞いて巻き始める前に逃げる必要があるでしょう。

そのため、自分のペースでできると目を着けたのがクラウドソーシングでしたが・・・生活保護の下がった保護費を二ヶ月に一回埋めれればいいかな?という物ですね。

特別な技術があれば違うかもしれませんが、スキル0キャリア0だとこれが最善ですね。ラノベ作家を目指していた程度の文章作成能力ではWEB記事のアフェリエイトブログ向けの記事作成で、1つ100円程度が関の山ですね

校正者とかにランクアップすればもう少し稼げるそうですが、化学物質過敏症で認知力や知覚力にダメージが来る人にそれを求められたら厳しいものがありますよね(^^;)。

少なくとも私にはキツイステップですね。

そしてそれらの人のマニュアルに必ず出てくるのが、アフェリエイトセミナー講師の関連動画ですね。なので記事作成能力以前に、アフェリエイト情報が一番身に付くというか入ってくる環境なんですよね。

ひろきんスタイルみたいに外注作戦じゃないなら、サーバーとドメイン代だけで済むので、低リスクではありますよね。とにかく続けて記事数を書くのが重要なので。

そしてアマゾンアソシエイト(通過済み)、グーグルアドセンス?(未通過)、大手アフェリエイト仲介業者に登録して、どの層をターゲットにしてキーワードを何にするかが重要なだけです。

私自身に起業できるスキルはない!

少なくともバイト経験しかないですし、ここまでイカれた身体で自営業はまず無理なので考えられません。

下手したら役所で出てる扶助すらなくなる可能性があるので、この点は在宅以外で下手を打つことが出来ないんですよね。

自家用車の許可がでてないので、病院の通院でタクシー代の扶助を貰ってますしね。公共交通機関はもう無理です。

 

生活保護とアフェリエイト!

DSC_0064

とりあえず、以前の記事に色々のせてどういう扱いになるか札幌の事例として載せておりますが。

一度おさらいをします。

生活保護には収入の扱いについて大まかに、勤労収入、雑収入の二つの項目があります。

勤労収入

主に働いて得たとされる収入の事です。これは殆どの場合、雇われて発生した給料の事、日雇いの賃金なども入ります。勿論バイトも入ります。

大きな特徴は1万5000円まで収入とみなさない枠があり、それを超えると保護費から引かれるシステムになる事です。

そして交通費や収入を得るために発生したとされる費用なども、控除してもらえるので健康なら働いたほうが断然プラスになるんですよね。

ちなみに稼げば稼ぐほどこの控除の枠は大きくなる仕組みになっております。

雑収入

一般的な確定申告でもある項目だそうですが、生活保護にもあるんですね。主にメルカリやヤフオク、またアフェリエイト、ブックオフなどで売り買いして得た現金収入の事を言います。

生活保護において、雑収入だとどれだけ稼ごうが売れようが8000円までで、経費や控除といったものはありません。

ヤフオクでこれだけ発送にかかったので8000円を下回ります!と言ったところで、口座の振り込み額が8000円以上なら飛び出た分が保護費から引かれます。

ウルフ

ちなみに新しい稼ぎ方だから、今後クラウドソーシングなど保護法の改正などで色々変わってくる可能性はあるぜ!札幌の事例もたまたま、アフェリエイトとクラウドソーシングが一緒に入れば合算してくれるってなっただけだしな!

ただそれが天と地ほどの差があるんだよな!!

ガブリエル・オマーン・バチニスータ

恐らく誰がどう受給してて、これまでどういう生活をしてて報告をしてきた積み重ねがあっての扱いもあると思う。

なぜならこれ以外でバチニスータ君が収入を得ることは難しそうだからね!

カズミ

ガブリエル・オマーン・バチニスータ氏と、当サイト運営者のバチニスータ氏は別人だと思ってください。

一番病んでるときにウイイレの再弱モードで無双しまくった、これまた闇の深いアバターなんですよ。何でアイコン設定したか、彼自身恐らく分かっていないかと思います。

なので私の理想は勤労控除として扱ってもらえて、可能なら経費として扱ってもらえるものは経費として扱って貰うことですね。

間違っても雑収入になって、減らされたらたまったものじゃないです。出費が増える上にさらにマイナスになるんですからね

そこで、考えているのは利益がでたら経費を引いて、折半という形のアフェリエイト代行という形の形態として役所に納得してもらう方法ですね。

これが認めてもらえるなら、場合によっては生活保護者で多重合併症者で就労意欲のある人の稼ぎ方の幅はかなり広がると思います。

そして生活保護のメリット、時間を生かしてサイトと記事を作って軌道にのって一般のブロガーの域に届きそうになればもうこっちのものです。

後はリスクマネージメントで、テーマを分散してサイトを複数持つのもいいでしょう。需要はあるけれど興味が持てないなら、外注作戦もいいでしょう

アフェリエイトはグーグルのアップデートなどで、システムの変更などで振り回されやすい世界です。なので一つのサイトに入れ込むのはかなり危険です。生計を委ねているなら相当綱渡りみたいなものですね。

色々考えておりますが、今後はとりあえず有料サーバー、XFREEからX10を契約して長期的に取組んで3つほどサイトを作ってテーマなどを定めてアフェリエイトの申請、グーグルアドセンスの申請などを出来る段階までサイトを作る事ですかね?

勿論、そちらではこちらのサイトを出すつもりはないですが、こちらでは作ったサイトはご紹介するつもりです。それも含めて試験的ブログですしヒントにしてもらいたいと考えているので、むしろ見て欲しいと思います。

 

アフェリエイトのリスク!

化学物質過敏症、線維筋痛症、筋痛性能脊髄炎/慢性疲労症候群に関して言えば、PCに触れる時間が増えるため電磁波過敏症併発のリスクがあげられるでしょう。

アフェリエイトをするにあたり、必要なものはGメールアドレスとブログサイト、そして時間、サーバーとドメイン代ぐらいなんですね。

なので低リスクです。ただ飽和状態かつ、長期的に取組めないもしくは我慢できない人が多いので失敗する人が多い世界なんです。

また絶対に成功したいとコンサルタントにコンサル料を払う人もいます、そして外注作戦を伝授される場合もあれば有料ソフトで教材一式を買う人もいるでしょう。そうなれば失敗したときのリスクは大きいものになるでしょう。

私の場合は一人で自力で、クラウドソーシングとネットサーフィンで学びながらやるつもりなので、本当にドメイン代ですね。(何気に生活保護では痛い固定出費)

アフェリエイトは長期戦です、一日3記事書いて500記事でようやく利益が見え始める世界と言われています。ただできるのがコレしかないならやるっきゃない。

  1. アフェリエイトは低リスクだが時間がかかる。

    コンサルタントで近道するのも手、外注も手ですがこれらは副業感覚でちゃんとした資金がある人のやる方法です。運営資金が途中で尽きては意味がありません。

  2. アフェリエイトはクラウドソーシングのライティング案件から学ぼう。

    初心者歓迎で月20記事とか固定数を欲しているクライアントは高確率で、アフェリエイトブロガーです。さらに言うならひろきんセミナーの外注作戦実施者です。沢山ヒントが転がってます。ブログやサイト、キーワードの入れ方、添削の仕方など。
    報酬は格安ですがライティング以外の知識も得られますので是非活用しましょう。

  3. 時間がかかるので働けない人、学校に行けないバイトも出来ない人向け。

    さらに言うなら生活保護者向けですね。最悪、友達や中のいい人に発注された形にしてくれとお願いして役所に相談して、就労控除にできるとベストですね。

雑収入になると本当にマイナスになります、私の場合クラウドソーシングに合わせる力技もありますが、みんなが皆認められるわけじゃありません。

根本的に就労控除は雇われて始めて成立するものと言う感覚があるんでしょうね、自営業者は認めたりするくせに。

まあ新しい働き方なのでこの先いい方か、悪いほうになるか分かりませんが、何らかの改正はあるでしょう。それだけは要注意して見守る必要がありますね。

 

バイマが本当に惜しかった。

私の場合、バイマが惜しかった。コレに尽きます。

それが無かったら、もうアフェリエイトしか残っていないなんて事にはなっていなかったでしょう。もしくは自家用車の所有許可が認められていたか。(維持はできない)

なのでヒントにはして欲しいけど、もっといい道は閉ざされてなければ何気にあります。ツイッターでもヒントは転がっています。ちなみにバイマに関しては以前書いた記事の注意点にご注意ください。

私のクライアントを紹介してあげたい気持ちはありますが、まあ関りのない人に特別料金は流石にないので一般価格になるでしょうけど、起動に乗るまできちんとサポートはしてくれる人です。

とりあえず、総括します。

  1. 私のケースがこうなっているだけなので、みんなは選択肢があると思います。
  2. バイマのアカウント停止に巻き込まれなければ、バイマをやってました(バックアップありきで。)
  3. アフェリエイトも控除関連では手を出さない可能性、頓挫もありえる。

もしかしたら、兄貴の名義でやる可能性もありますが、やっぱり色々しるとチャレンジはしてみたくなるんですよね。

知識がたまってくとどうしてもチャレンジしたくなりませんか?クラウドソーシングの考えもしなかった誤算ですね。まあうすうす、アフェリエイト情報めっちゃ入るなとは思っていたのですが、まさかライティングの案件が基本アフェリエイト関連とは・・・

それでは今後の目標てか展開として目指すところがある程度決まったので、サイトタイトルや立ち上げの際にはご連絡します。

ちなみにこのブログにクリック型広告とかは置かないつもりです。

商品紹介でアマゾンの画像や楽天は置きますけどね、実際見て欲しいですし感想とか反応とか聞きたいのもありますので。

一般の同病者に向けてメッセージ。

実はこの審査が何度もチャレンジして、もしかしたら不備があって通らないのでは?と色々やっている間、同病者でバイマの買い付けスタッフを海外でやりながらバイマで生計を立ててる同病者からメッセージを頂いたりしてました。

こういうのって、必死に何かないか探している間は見つからないのに、掴みかけて零れ落ちてるときに限って情報が入ってくるものなんですよね(笑)

なのでまあ、私はもう手遅れですが。

同病者の働き方として、世間で副業とされている世界に、収入経路を見出すというのは十分に可能性はあると私は考えております。

そしてバイマは怪しいコンサルやセミナーなど、色々言われておりますが・・・評価と現地スタッフでの買い付け先、これらがあって売れるようになれば十分利益どころか自活が見込める世界です。

勿論、アカウント一発停止で永久にバイマに関れなくなるリスクもあるので、そのあたりのリスクマネージメントとして、ヤフオクなのかアフェリエイトなのか、バイマの格安品を扱う個人経営ショップなのか、生計を得る手段を複数用意する必要があります。

そして実際に、活動している同病者がいたこと。コレは大きい情報だと私は考えております。何せどのコミュニティでも、自営業や起業をで自分の居場所を作るしかないとアドバイスされても職種や業種まで教えてくれないですからね。

この仕事で海外に拠点を持って生計を立てれるだけ、身を立てることが出来ている。凄く大きい情報だと個人的に思います。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました!

このブログが誰かのヒントやキッカケになりますように。

この記事が役に立つ、多くの人に知らせたいと思ったらシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です