クラウドソーシング 0からの成果!!

化学物質過敏症により人生が大幅に狂い特殊なスキルもなければ一般的な社会経験も何も無い。本当に0どころかマイナスの日々増えるのは年齢と持病のみで社会的にムショク・ノミコンという最底辺でしかない自分がようやくクラウドソーシングで初めて成果を出すことができました。

 

取るに足りない額ですが共有したいと思います。

 

キッカケは保護費の削減と障害者手帳辛口審査。

登録は12月終り頃、生活保護費が下がった事への危機感を覚えたのと精神障害者手帳の等級変更の申請を行ったのがキッカケでした。決して担当してくれた主治医を信頼していない訳ではなかったが、札幌市という物を私は信頼していなかった。

札幌の規準と道外の規準が違うだの色々背景はあったけれども、一番はそれだった。精神障害手帳が2級以上になれば保護費に加算がつくので生活は多少楽になっただろう。だけれどもつくとも思えなかったのだ。

結果は2級どころか当時所持していた3級すら該当しませんね、さっさと返しに来い! という通知が送られるオチとなり私としては『やはりなwww』と思う反面、ポイントサイトとクラウドソーシングに飛び込んでいた自分を自画自賛していた。

ただ主治医はこの判決は論外だとしてもう一度新規で出しなおせるようその結果がでた瞬間に新しい診断書を作成しなおして、そのまま郵送で送ってくれていた。ただ半1級の内容で結果は3級。ますますクラウドソーシングに飛び込んでいてよかったと思った。

ただタスク案件以外、自分にこなせそうな案件はないのでろくな仕事はできず、ひたすらポイントサイトでアンケートでポイントを稼ぎながら『職業、年収、家族構成、年齢』の項目で鬱になるという日々の繰り返しだった。

文字で客観的に自分の現状を見せ付けられる分、物凄い精神的にくるんですよねあれ。

 

始めての仕事はライティング。

そんな中待ちに待ったテーマでライティングの案件を見つけた、ポイントサイトについての解説記事の依頼を見つけることができたのだ。鬱になりながら続けた甲斐があったと初めてこのとき現実逃避の自画自賛でなく自分を褒めようと思った。

複数サイトを掛け持ちしていたため複数サイトの提案とポイントの交換実績をPRしてライティングが初心者だからトライアルという事で提示してる価格を下げに下げて確実にプロジェクトを取りに行きました。

ちなみにプロジェクト案件は条件をみんなが提示してその中からクライアントが選ぶという仕組みになっております、なので実績がない身としてはどうしても価格をまず下げてサイトの利用数をアピールして目を引くしかなかったんですね。

案の定提示されていたポイントサイトはすでに決まってしまっておりましたが、自分の提案したサイトでポイント交換実績のあるサイトがクライアントの目に留まりなんと直々オファーを頂くことができました。

クラウドワークスのサイトで手数料や利用料が引かれて結構安くなりますが、依頼額は大体4000円ぐらいでした。

そして実際に記事を作成して納品して報酬を頂くことができました。

ただここで単発の仕事で運のいい今回のようなケースはまず無いと思い、初心者向けの報酬が激安の案件でライティングのスクールみたいなものを受けようと思いチャレンジすることにしました。実際テーマもですが経験が無いとかけないようなテーマ案件が多すぎる。

そして初心者案件を始めて思ったのが、ライティングは書いて終りの世界じゃない。サイト知識も必要だしクライアントによって要求されるITツールやITレベルがあるという事が分かりました。

これも大きな収穫でしたね。案件報酬は激安ですが得たものは非常に大きかったです。

 

初めてのクラウドソーシング収入公開!

DSC_0058

サイト利用手数料、ゆうちょに振込み手数料など引かれて安くなってますがそれでもこれだけ初心者の1記事にお金が入ったのです。こんなラッキー恐らく今後はありません。

実力を身につけるか懇意にしてるクライアントを見つけるかしない限り、ありえないと思います。しかし頑張れば下がった分だけはクラウドソーシングで補填ができるかもしれない。明るい材料になりました。

 

とりあえずスキル0でもきちんと基礎を詰んで、ITスキルを多少学ぶ気があれば初心者案件を受けてきちんと準備をしていけば稼げる見込みはあるんですね。

 

  1. クラウドソーシングは最初から稼ごうとするな。

    特殊なスキルが無い限り、最初の半年は期待するな。

  2. 精通するテーマがあるならチャレンジしよう。

    もしそれができたら実績になりマイページに乗ります。コマめにチェックしましょう。

  3. 初心者案件は安さより中身が重要。

    どれだけノウハウを教えてくれるか、教育環境が整っているか?チャットワークス、グーグルスプレッド、記事作成をする場所や媒体など要チェックしていきましょう。

稼げるか稼げないかは文章力やセンス以前に、クラウドソーシングにいかに適応できるか。そしてライティングに絡むITにいかに対応できるかだと思います。

 

最後に。

今現在、その2700円弱が今のところ最高収入でそれから1ヶ月今のところ収入はまだ入ってきておりません。オファーを受けてこなしてる案件はありますが、来月入ったとしてもコレを超える額には行かないでしょう。

 

繰り返しになりますが。

  1. クラウドソーシングは最初は本当に収入が安定しません、スキル0ならそれは顕著です。
  2. 安定するためにはまず最初の半年から1年は報酬を見ずに案件をこなしましょう。
  3. テーマは定期的にチェックしましょう。

少しでも実績があがればそれだけオファーが増えます、現に私も4つほどオファーがきました。マルチや怪しいものを含めたらもっと行きますが・・・。

報酬は余り見ずに経験を詰むため案件をこなす必要はありますが、見るからにヤバイ仕事、規約に摂食する仕事という物はあるのでこれだけはきちんと中身を見るよう注意しましょう。

 

以上、クラウドワークス初給料回でした!!

この記事が役に立つ、多くの人に知らせたいと思ったらシェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です